あらしみくじ・630・アルバム曲目とジャケ写発表!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

大予想!迷予想w

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

あらしみくじ・434・ヒロインは波瑠さん!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ワクワク学校2015 in 東京 ③

目を閉じ、耳を澄ませば…蝉の声から蜩へ。そして虫の声です。
季節は秋です。
◆大野先生の授業
~茶道の心を学ぶ

大野先生のVTRは京都は裏千家の拠点である今日庵から。
裏千家家元直属の指導者、奈良宗久さんに茶湯の心を教わってくるというもの。
大野くんの袴姿が凛々しくてカッコイイ♡ 
まずは茶室の入りかた。
正面に扇子を置いて結界を作り場を清め、膝を滑らせてて茶室に入る。
そこからすっと立って、畳の縁を踏まない様に中ほどに移動。
そして正座をしてお辞儀。(これが実に美しいお辞儀で惚れ惚れ~♡)
ここで床の間の掛け軸に書かれた文字「安分以養福」につての説明。

「安分以養福」(ぶんをあんじ もって ふくをやしなう)
・・・自分が何であるかを知り、この世に於ける自分の為すべきことを
わきまえて おれば道が開けて幸福になるの意 

禅の深いお言葉です・・。


点ててもらったお茶を飲むおーちゃん。
でもお茶を飲みきる”吸い切り”が上手くいかず、
何度も確認するおーちゃんw
そして、お茶を点てる練習もします。
先生が「初めてにしては上手い」と褒めてくれました。

VTR明けに教壇に立つおーちゃん、はかま姿です♡
舞台には茶室を再現。
亭主はもちろんおーちゃん。
お客様(主客)は、翔ちゃんです。
ここからMCは潤くんにバトンタッチ。
(大阪では翔ちゃんでした。)

そして床の間には掛け軸が掛けてあり「両忘」とあります。

主客の翔ちゃんが、茶室に。
つづいておーちゃんも。

そして、おーちゃんがお茶を点てます。
静けさの中にお茶をたてる茶煎の音だけが響きます。
翔ちゃん、お茶をいただいて、吸いきる時、
座ったまま、背伸びしていますw

15-08-17_005~003

おーちゃん「そこまで吸いきる人は初めてだ。」
翔ちゃん「…お抹茶を溶いてるんですよね?(お茶を飲んだ)最初に、…ダマが入ってきて。」
15-08-23_002~002
おーちゃん、肩を揺らして笑いをこらえてるw

翔ちゃん、掛け軸「両忘」の意味を聞かれて...
翔ちゃん 「どっちも忘れちゃう?あ、正解はダメで…」
おーちゃん 「正解!」って喰い気味に言ったw

意味は「両方とも忘れる。・・・良いことと悪いこと、
好きなことと嫌いなこと、苦楽、善悪などの両極を忘れて、
無我の境地を志向すること。」

おーちゃん「両方とも忘れましょう。考えるのやーめたと。」
~翔ちゃんは、先を考え、予定もきっちり立てて忙し過ぎるから、
ちょっとくらい忘れてもいいじゃないか…という意味かな?


そして、会場全員でお茶をいただくことに。
「会場の人も一緒に。」…って、”エアーで”でしたがw


大野先生のまとめ。
上林竹庵と千利休のエピソードから~
かつて、宇治の茶商上林竹庵が、千利休とその弟子に自らお茶を振る舞った。
しかし、緊張のあまり手が震えて上手くできなかった。
そんな竹庵を他のお弟子は笑い物にしたが、利休はなぜか褒めた。
なぜなら竹庵のもてなしは、自らの手前を自慢しようとしたのではなく、
ただひたすら利休にお茶を振る舞おうとする一心であったから。


【大野智先生の総括】「おもてなしは形より心が大事」


目を閉じ、耳を澄ませば、…雪を踏みしめる音。⇒季節は冬。年末です。

流れ星に願いを☆

特別な日には流れ星が降ります

プロフィール

ラナ

Author:ラナ
ある日突然、嵐にはまり、嵐のTV番組に突っ込みを入れる日々。独り言を書きとめたくブログを始めました。

嵐のメンバー5人ともそれぞれ個性があり大好きですが、なかでも大野くんには、癒されてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
カテゴリ