ワクワク学校2015 in 東京 ①(6/28 2部 17:00~)

2カ月も経って、今さら…ですが、
記事を残しておきたいのでアップします。




「日々是気付」の校訓は今年も健在。

~モニター映像
人力車を引くおーちゃん。
…すれ違った舞妓さんの傘に嵐学のロゴ
花を生ける翔ちゃん。
…切った花が嵐学のロゴに
鷹匠姿の潤くん。
…放した鷹が嵐学のロゴ入り布を持って戻る
将棋を打つニノちゃん。
…刺した駒を裏返すと嵐学のロゴ
お寿司やさんの相葉ちゃん。
…太巻きを切ると断面が嵐学のロゴ

円陣を組む嵐さんの5人の顔がアップで写される。

15-07-22_001~001
嵐さん、白衣を着て入場。
15-07-22_002~001
15-07-22_013~001

(白衣の下はメンバーカラ―のシャツを着ています。)
15-07-22_010~001

目を閉じ、耳を澄ませば、ウグイスの声。
春=入学式ということで、
15-07-22_002~003
おーちゃんが宣言
15-07-22_019~001
「ワクワク学校を開校します。」←ちょっと噛んだw

そこでヘイセイジャンプくん、制服を着て入場。
15-07-22_003~001
15-07-22_007~001

一人ひとり名前を呼ばれステージへ。
最後は山田くん。
「山田、転ぶなよ」「気を付けろよ!転ぶなよ!」と声がかかる。
すると山田くん、転ぶ!
「大丈夫か!?」と言われ、
山田くん「フラれるとつい!」ってw
空気読んでますね。



そしてウグイスから蛙の声、カッコウの声に変わります。
⇒そう、季節は初夏です。

◆二宮先生の授業
~お米の大切さ
米=八十八の手をかけて育てる。⇒VTRへ
二ノちゃん「大野さんと…今日は知念くん。休んでいいですよ」
知念くん「いいんですかっ!?」←嬉しそうw
会場も「わぁ~!!」と歓声。
二ノちゃん「2人の時間を過ごしていいよ」
知念くん、いそいそと大野さんのそばへ。
15-08-23_011~001

ふたり仲良くおてて繋いで歩いて行きます!



VTRに”マイマイ爺さん”というゆるキャラ登場。
ここでオーちゃんと知念くんのふたりは中央舞台わきの水田へ。
VTR明けに松本さんが「マイマイ爺さんの声、二宮さんですよね?」ってw
本物のマイマイ爺さん登場で、やはり話し声はニノちゃんでした!
15-08-23_010~001

そして、おーちゃんと知念くんが胸まである長靴(?)を履いて田んぼの中へ。
田植えの競争だって。だいじょうぶかなー?
おーちゃんは苗の入った箱を田んぼに置き、要領よく丁寧に植えていました。
知念くんは片手に箱を抱えて植えていました。
速さは互角。
でも、植え方の正確さではおーちゃんのほうがじょうずだったかなー。



ニノちゃん「どんな感じ?」
知念くん「なんかドキドキ…。」
おーちゃん「デート気分だね~。」
15-08-23_008~002
二ノちゃん「…こんなデートあります?」ってヤキモチだ~w
15-08-23_009~002


頑張って田植えしてると…
知念くん「コレ(田植え)大野君を見てるヒマないんですけど…。」(←ホントにデート気分なんだw)
二ノちゃん「知念くん、遅いよ。」
知念くん「ちょっとずつ、服が脱げてるんです。」ってw
サスペンダーが外れ、ズボンがどんどんずり落ちる知念くん。

田植えが終わり、最後に感想を聞かれ、
知念くん「足がとられて、姿勢が辛かった。」
おーちゃん「もともと猫背だから大丈夫だったよ?」ってw
15-08-23_012~001


二宮先生のまとめ。
日本の米は古来から自給率100%で日本の食卓を支えてきた。
また、味噌や醤油やお酒などの材料にもなる貴重な食べ物。
「苗字」という字の語源は田を中心とした集団に由来し、
「宝」という字の語源は「田から」に由来すると言われる。

【二宮先生総括】「お米は日本の宝物」
15-08-23_013~001

目を閉じ、耳を澄ませば、カエルの声から川を流れる水の音。
そして、遠くで雷鳴が聞こえ、いつしか蝉の声です。
⇒季節は盛夏です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

流れ星に願いを☆

特別な日には流れ星が降ります

プロフィール

ラナ

Author:ラナ
ある日突然、嵐にはまり、嵐のTV番組に突っ込みを入れる日々。独り言を書きとめたくブログを始めました。

嵐のメンバー5人ともそれぞれ個性があり大好きですが、なかでも大野くんには、癒されてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
カテゴリ